Uコン

今日から数回に分けて昔、むにゃむにゃが熱中してた模型飛行機について書きます
模型飛行機っていうとラジコンを想像されると思うのですが
僕が小学5年から20歳くらいまでやってたのは Uコン(ユーコンと呼ぶ)というものです
正式にはコントロールラインといって操縦者の周りをくるくる飛ぶ飛行機です
下の動画を見てもらうのが一番わかりやすいと思います
石田先生もやってらしたって聞いてビックリしましたが
はーとなーさんで昔やってたって方も居てまたまたビックリ!! しました。


ちょっと目が回ると思うので気分が悪くならない程度に見てくださいね





ラジコンというのは無線で操縦するので色んな操縦が出来ます
本物の飛行機みたいに上下左右、ロールにエンジンコントロール……。

でも Uコンは操縦者を中心にした球状の範囲を15〜20mくらいのワイヤー2本で操縦するので上下しかできません

今でもこういう動画みてるとわくわくするのですが、一度久しぶりに飛ばしてみたら
気分が悪くなったのでもうやってません
いや、初めて飛ばすと目は回るのですよ
でも慣れてくるものなのです



エンジンは大体5ccから10ccで、プロペラを手ではたいてエンジン始動します
飛行機から15~20m離れたとこにワイヤーを持つハンドルがあるので操縦者はそこまで走っていって
その間助手が飛行機を持っててくれてて操縦者が合図をすると助手が飛行機を離します

僕がやってたのは曲技飛行で宙返りや水平飛行の正確さを競う競技をやってました
今までもプエルの写真に一緒に写ってることがありますが、30機くらい作った機体のうち2機だけ残ってます
まあ、今思うとよくこんなの作ったなあって思います




f0050651_222821100.jpg

多分接触事故(笑)で垂直尾翼が吹っ飛んでますが、、
むにゃむにゃが大好きなP−51Dムスタングです
曲技ができるように主翼とかがかなり大きめになってます
実機に忠実に作るともっとシャープなのですが宙返りとかしにくくなるのです
翼の長さは約1.2m




f0050651_22283122.jpg

のあと比べるとこんなかんじ
実はこの後、翼長1.4mのムスタングを作ってこれよりずっとカッコいいのですが
処分してしまいました。。。。 (涙)

確か作ったのは高校入った頃かな?
定期入れには彼女の写真じゃなくてこの飛行機の写真入れてたのを思い出します(涙)



f0050651_2228274.jpg

エンジン、見えますか?
下向きについててほんとはエンジンの周りをカバーするパーツがあるのですが
紛失してます(涙)



f0050651_22283382.jpg

ちゃんと操縦士が乗ってます
今、飛行機作ったら絶対プエルの模型を作って乗せます(笑)
でも結構墜落させるからなあ………



f0050651_22283763.jpg

左翼から出てる2本のワイヤー
コレを互いに引くと尾翼が動きます


ちなみにこの飛行機設計から製作、塗装まで自作ですよん
バルサっていうカッターでさくさく切れる南米産の超軽い木材を組んで作ってます
その辺はまた次回に、、、、
[PR]

  by cobolhouse | 2012-03-15 22:46 | その他 | Comments(2)

Commented by yocco at 2012-03-17 00:11 x
むにゃむにゃさん すごーい!!
かっこいいわ〜。
燃料はガソリンですか?
片翼からで尾翼が上下できるんですね。なんだかすごい。
パイロットも乗っていてのあ先生もびっくりですね〜。
つづきが楽しみです。
Commented by むにゃむにゃ at 2012-03-18 10:08 x
yoccoさん、、
お約束の(謎)ひこーき記事ですよ〜
今見ても、っていうか今だからよけいにカッコいいですね! (笑)
ほんとにこの後作ったムスタングを残しておかなかったのを後悔してます
燃料はメチルアルコールと潤滑オイルの混合なんですよ
自動車とかのエンジンはオイルと燃料が別ですが
混合油なのでマフラーからオイルを吐き出してそれを拭ききれてないので
機体が結構黒ずんで見えます
それが逆に実感あるかも、、です
パイロットさん、実は胸から上だけです〜 (笑)
後2機載せるのでおたのしみに〜

<< あぁ青春のUコン トラック撮影会 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE