子供たちへのメッセージ運動展

阪神淡路大震災からもう19年。

今年も神戸市役所で開催されてました。
被災された方の『子供たちへ伝えたいこと』のメッセージが展示されてました。
以前は地震の起きた時間で止まった壁時計とかも展示されてましたが、そういうモノや写真は少なくなっててメッセージ(文章)がメインになってたような。。

子供だけでなくもうすっかり思い起こすことが少なくなった自分達もこういう機会に震災のことを考え続けることを途切れないようにしようという思いで見に行ってきました。

f0050651_20445555.jpg

f0050651_2044598.jpg

f0050651_2045387.jpg

f0050651_2045560.jpg



もちろんチーズさんの1000人の赤ちゃんの写真も展示されてたので見てきましたよ。
このメッセージ展でなんでたくさんの赤ちゃんの写真展?
それは下のチーズさんのメッセージを読むとわかるとおもいます。
写真なので見にくいですが……
えらい若いころの写真なのが気になりますが(笑)


f0050651_20451144.jpg


f0050651_2049884.jpg

[PR]

  by cobolhouse | 2014-01-19 20:49 | その他 | Comments(2)

Commented by harada at 2014-01-22 12:44 x
私もあの瓦礫をどけただけの道を夜中鈴鹿サーキットへ行く道中「こんな時になんでレース開催するねん!」と気が付いたら涙が流れていました。そんな時でも住友ゴムの方々はちゃんとタイヤを供給してくださって…。あの時の気持ちを忘れることはありません。
Commented by むにゃむにゃ at 2014-01-22 19:12 x
僕が神戸に足を運んだのはだいぶたってからですね。
もう呆然としましたよ。
原田さんからはスタンドでの話も聞いたけど姫路にいても被災地の状況を感じてたんですね。
住友ゴムって本拠地が神戸なんですね。(←調べて初めて知った)
で、マシンは明石だし……
あの状況でよくレース参加にこぎつけられたもんですね。

<< 5拍子 モーニング >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE