おしゃべりクラシック

TVやラジオのクラシック音楽の番組ってのはかたくるしいかくだけすぎてるのですが
4年前までNHK-FMで放送されてた「おしゃべりクラシック」ってのはホント楽しい番組でした
パーソナリティは俳優の渡辺徹さんで、そのお相手にミュージシャン(クラシック)の女性の方が1年交代でそれはそれは楽しいお話を繰り広げてました。
毎週DATに留守録して聞いてましたよ。
音楽番組なので合間に曲をかけるのですがそこは早送りで飛ばして聞いてたくらい‥‥
どんなに面白かったって表現しにくいのですが
今はその後を継いでギタリストの鈴木大介さんと歌手の中澤裕子さんが「気ままにクラシック」ってのをやってます

番組のなかで色んなコーナーがあって一度だけ応募したことがあるんですよ。
渡辺徹さんが読んでくれました。
実名で応募したのでハズカシかったなー
そのコーナーは「クラシックのある曲の一部と歌謡曲とかの似てるところを応募してパーソナリティの方が評価する‥‥」ってもの。
僕はメロディは似てないけど雰囲気が似てるってことで「愛は勝つ」と「シューマンの交響曲第1番の始まり」を挙げましたがあまり良い評価はいただけなかったようでした(笑)

最後の放送はDATに録ってあります
久々に聞くとやっぱりいい番組だったなーとしみじみ思ってます。
[PR]

  by cobolhouse | 2006-02-12 22:04 | 音楽 | Comments(3)

Commented by 夢夢ちゃん at 2006-02-13 09:00 x
NHK・FMはCMが入らなくて助かります
最近はマンガの影響もあってクラシック・ファンが増えてきてうれしいですよ
Commented by cobolhouse at 2006-02-13 20:43
マンガ? そんなマンガあるんですか?
クラシックファンはあまり増えると困ることもある
(実は変わった趣味って思われててそれを楽しんでるところもある)

p.s. 本文のシューマン交響曲第1番は「第3番」の間違いでした。
Commented by mumuchang at 2006-02-14 09:38
「のだめカンタービレ」なるクラシック・マンガがチョー・ブームですよ

<< 中年、、 昨晩‥‥ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE