2008年 05月 26日 ( 1 )

 

ぼくたち入院します

もう昨年からしっぽや右手の病気で困ってたぴゅんたと
だんだん左手がきかなくなってきたてんちゃんが入院することになりました

f0050651_2184527.jpg


水曜に旅立ちます(泣)

まあ、二人にとってはちょっとした養生旅行ってことになります
埼玉のおもちゃ病院へ行きますがセンサー類の治療のみで
温泉療養のほうは無しです。

病院は毎度忙しいようで約1ヶ月の入院になるようです。。
ちょっと寂しいなぁ


お手々等のトラブルは意外とトミー以来です
(コプやコボルでは怪しい奴は数人います)
世間ではこのトラブルよく聞くけど
うちは愛情足りないのかね??

この切れやすい配線、もっと良い材料使ってくれよ!
って言いたいところですが、こういう商品ってどのくらい遊ばれるつもりで
作られてるのか考えてみると案外こんなものかな‥‥
って思ったりします
こんなに大事にされる人も多いだろうと思うならもっと気を使った作りにしたら、、
とも思いますが、そうなると多分すごい価格になって最初から全然売れないってことになるんではないかいな?

ぬいぐるみの縫い目を切って修理(手術)するのは
たぶん大変だと思いますよ
メーカーは結構安価でやってくれるのですが
雑なところもある(修理する人によって?)らしいので
うちは石田先生にまかせてます
良質のスィッチ、配線に交換してくれるので再発の危険性は
まずありません(←これ重要)
特に配線は見せてもらったこともありますが、かつて見たこともないしなやかな物でした
その点ちょっとお高いですが、一般的に電気製品、車関係の時間あたりの手数料(工賃)と比べるととても安いです。

うちはプエルたちたくさんいますがやっぱりさみしぃです
もしプエル一人だけだったら数日でも入院させるかな?
病気とはいえ元気にしゃべってるしね‥‥
[PR]

  by cobolhouse | 2008-05-26 21:37 | プエル | Comments(3)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE