2011年 02月 06日 ( 1 )

 

レンズキャップ

昨日の最後に書いたカメラのレンズキャップの材質について3件もお返事いただいたので
何で作ったのかを書いときたいと思います




f0050651_20543028.jpg

レンズにフード(レンズの先についてる大きめのリングみたいなの)をつけると
純正のレンズキャップは奥すぎるし、レンズフードの先の径に合ったキャップは
ひっかかりが甘くてちょっと手が当たるとはずれてしまいます






f0050651_20543364.jpg

で、ホントはパイプの先に付けるゴムか樹脂のキャップを探してたのですが
この大きさだとやたら重くごついので諦めてたら
ちょうどいい大きさのがありました!!
コボルがカッターナイフをのせてるのはスプレーのキャップです
これをカッターでいい長さに切って、中にある出っ張りが邪魔なので
ニッパーやペンチで切り取り&もぎ取りました
で、内側にマジックテープの柔らかい方を貼って完成です!
向かって左が Before (加工前)
真ん中が After (完成品)
右が切りとったあまりですよ





f0050651_20543546.jpg

レンズフードの最外形よりちょっと大きいのでマジックテープ(クッションテープでもよい)
を張るとピッタリでした
でも、フードの形状のせいで入れるときはいいのですが外すときはちょっと固いです
そのうちフードの黒い塗装がはげてこないか心配です
[PR]

  by cobolhouse | 2011-02-06 22:28 | カメラ | Comments(4)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE