<   2011年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

ことしもおわりか〜

いつも年明けにそばを食べに出石とか行ってますが
今日、年越し蕎麦を食べに行ってきました
床瀬ってとこです。出石より30kmは遠いので結構な距離です
ひょっとしたら同じ目的で来る人もいるかな?って思って開店時間頃に行ったら一番のりでした
でも一時間もするとほぼ満席に……
あ〜早く行っててよかったなぁ


f0050651_21393831.jpg


f0050651_21394573.jpg


f0050651_21394815.jpg



帰りにチーズさんとこ行ったら若〜ぃカワイ〜ィ新顔のモデルさんがおられて
のあがもみくちゃにされてかわいがられてました
いいなあ〜キミ



f0050651_2145216.jpg


コレはiPhoneの写真ね

ちゃんとフィルムで撮ったのはまた年明けに〜

さて、これから明石海峡大橋のイルミによるカウントダウン見に行ってきます
(いつから恒例化したのだ?)

では、みなさんよいお年お〜!!
[PR]

  by cobolhouse | 2011-12-31 21:43 | グルメ | Comments(2)

当たりが悪いなあ〜

先日買ったデジカメですが色々不具合出てきまして
しかし、もう年末の休みに入ってしまってるので
対処は正月明けになりますなあ

不具合っていうのは……
買った日、クリスマス会の会場でちょっと気になったのがシャッターボタンの感触
半押ししてピントとか合わせてから押し切ってシャッターがきれるのですが
半押しするまでゆっくりさぐるように押すと『グググッ』ってスイッチの横側が擦れてるような
感触と音が伝わってくるんですよ
なんか油の切れた機械みたいな感触?
試しに他のデジカメやフィルムのカメラも試してみましたが皆スムースでした
ボタンの押し方によって気にならない時もあるんですがね……

それと昨晩発覚したのは
モニターを見て撮影してるとなんかドット欠け(?)みたいなのが見えます
後付けのファインダーにも同じものが写るので見てみるとやはり一カ所黒い点が‥‥撮った写真を見るとモニターで見てた時の黒点がちょっとボケた感じで写ってました
ところがレンズを変えるとなくなります
だからこれは撮像素子の欠陥か? 
レンズの表の汚れだとこんなにハッキリ写らないもんね
でも、25日までの写真にはなかったけどなあ……

f0050651_1745877.jpg

(スペースキーにうっすら点がみえますか?高いレンズの方だから写りはすごくいいのですが、、)

これが明るいとこで撮った時には

f0050651_175281.jpg

(写真の一部拡大してます、黒点の位置はホントは上のキーボードの写真と同じ場所にある)
これはどこか一目でわかりますね!

シャッターボタンのほうは客観的にみて欠陥なのかどうか自信がなかったのですが
レンズのほうは明らかなので正月明けに早速クレーム入れてみようと思います


しかし、これが普通のレンズ交換式カメラだと素子は丸出しなので欠陥なのか
ホコリが着いてるだけなのかわからないし、従来の一眼レフの光学式ファインダーだと
なかなか気付かなかったと思います
なんせ、モニターの画像が動いてないと発見しにくいからです
もっとも2枚目の写真はハッキリわかりますがね……

おいおい、大丈夫かあ RICOH!!!!?


レフの無いいわゆる一眼カメラ(NEXやPEN)ご使用の方はホコリに重々ご注意くださいね〜
[PR]

  by cobolhouse | 2011-12-30 17:17 | カメラ | Comments(2)

X'mas会レポート



f0050651_22164026.jpg





今回は関西プエルのX’mas会の開催がまさにイブの日でして
ピッタリだったのですが、クリスマス終わっちゃうとなかなかアップする気も薄くなってしまってました

で、さっきやっとアップしました〜
今回はざっとたくさんの写真を1ページに押し込みました


*** ここから ***

[PR]

  by cobolhouse | 2011-12-28 22:16 | プエル | Comments(10)

デジカメ買ったのよ

昨日は楽しい関西プエルの会でのクリスマス会〜!!
大阪まで行ってきたついでにヨドバシカメラでデジカメ買っちゃいました
今日はクリスマス会の話題ではなくそのカメラの話です


思えば5年前、LUMIXのFZ-50っていう当時ネオ一眼って部類のデジカメ(一眼レフみたいな格好だがレンズ交換出来ないカメラ)を買って、
しばらくして初めてフィルムカメラを買ってその魅力に取り憑かれフィルムカメラばっかり買ってきたのでした



f0050651_22134127.jpg


f0050651_22134810.jpg




まあ、『カメラが好き』という人種としては"久々"のデジカメ購入ってことになるでしょう
4〜5機種悩んだ末買ったのはリコーのGXRっていうちょっと変わったデジカメ
レンズ交換タイプっていうよりレンズと画像素子がひっついた部品(レンズユニット)
が交換出来ます‥‥
っていうより本体に比べてレンズユニットのほうがずっと高価なので『いろいろなレンズユニットに交換できます』っていう言い方は正しくはないかもしれません


f0050651_22135482.jpg


左の大きなのが本体です。
その右がレンズユニット
これで一つのデジカメになるのですが液晶を見るよりファインダーを覗いて撮りたいので
本体の斜め右上にあるのがファインダーです
老眼の目にはプエルと風景を撮る時のマストアイテムです)
なんとコレが不条理にも本体くらいの値段します!





f0050651_22135727.jpg


始めは今回のデジカメはシンプルにちっちゃく……なんて考えてましたが
ふたを開けるとレンズ(ユニット)交換タイプで別にレンズユニットも買っちゃいました
本体左下にあるちょっとでっかいレンズユニットは別売りの50mm単焦点です
(専門用語の解説は今回は省略します)

5年ぶりに買ったデジカメ!
しかも合計価格は前のLUMIXの2倍もします


ところがところが…
クリスマス会で早速撮りましたがちょっとメリハリありすぎ
パソコンで見るとちょっと刺激的です(←ホメてない)
で、シャープネスとか下げてみたりしてまあ落ち着いたみたいです
ちなみにLUMIXもコントラストや彩度、シャープネスは最低にしてました
画質はまあまあ、なんとかなりそうですが
小さいだけあって使い勝手は前のLUMIXに比べてかなり戸惑いますが
一日遊んでたらだいぶ使いやすくなりました
カスタムな設定も出来るので先は楽しみではあります

画質がちょっと不満そうなことを書きましたが
将来的にユニークなレンズユニットも購入しそうだし
50mm単焦点レンズのボケ方もいい感じなので
飽きなければ(?)楽しめそうです



クリスマス会のレポートはまたね〜
写真撮り甲斐ありそうなステキなプレゼントもいただいたのでまた紹介します!!!!
[PR]

  by cobolhouse | 2011-12-25 22:41 | カメラ | Comments(8)

胃腸風邪?

3日前、朝から胃がむかむかしてまして
仕事終わる頃までずっと同じ調子、帰りに内科へ寄ると『胃腸風邪』といわれました
なにそれ?
その時には体温がもう38度以上になってました

いろいろな人に聞くと大抵の人はなったことがあるそうで、症状は同じようなものでした
僕のはまだちょっとでも食べれるし水も飲めるのでマシみたいでしたが

で、翌日(21日)休みをとって一日寝てました
いや、ホントは休みたくないんですよ。。。

今まで人数ギリギリの店舗で働いてて有給もろくにとれず年度末ごとに有給を捨ててましたが
今の職場はまだ有給を使える状況なんですよ
でも、僕が今の工場で働きだしてから法事関係とはいえ年末までに3回も休みをとってるので
これ以上休みたくなかったのです

まあ、しかたないかあ〜って休んで翌日22日(昨日)
朝からあまりまだ回復してませんでした
熱は下がったのですが胃のムカムカはそのまま……
でも、この日はなんと会社の忘年会! しかも『むにゃむにゃさん(笑)歓迎会』を兼ねてるのでした
あ〜えらいこっちゃ! 途中で気分悪くならんやろなと思いながらちょびちょび食べてました

まあ、何事もなく忘年会も終わり、今日から幸いの3連休
明日は関西プエルのクリスマス会ってことで今日は念のためまた一日寝てました
おかげで体がカチカチです(泣)

そんなこんなでプエルのクリスマスの準備は全然してません〜
でも、明日は関西プエルの会の皆さんとお会い出来ます
楽しみ〜


え?明日は雪かもって………
大阪までたどり着けるかなあ
[PR]

  by cobolhouse | 2011-12-23 18:53 | その他 | Comments(7)

月食

来年は金環日食が見られるらしいので楽しみなのですが
2日前には皆既月食が見られましたね
兵庫県南部は晴れだったのでツイッターで写真付き実況つぶやきしちゃいました
iPhoneからのアップでしたが写真はデジカメで撮って
→パソコン→編集→iPhoneへ転送→つぶやくって感じでした

まあ、寒いので皆既状態になるところまででしたがね



f0050651_20365013.jpg

月食が始まりました〜
何も知らない昔の人は日食ほどではないでしょうが
ビックリしたでしょうね〜


f0050651_2036567.jpg

半分以上欠けました〜



f0050651_2037166.jpg

ほとんど欠けました〜
肉眼では↑な感じではなく隠れたとこもうっすら赤く見えてました


f0050651_203756.jpg

で、露出を上げて隠れてるとこを写してみます



f0050651_2037980.jpg

皆既月食です〜
真っ暗になるのかと思ってましたがうっすら赤いお月さんでした
肉眼で見たのはもうちょっと暗かった
ちょっと不気味ですね
右下がちょっと明るくて月全体が同じ暗さになることはなかったと思います



日食は普段欠けないものが欠けるので興味がわく割りに
月食は普段も欠けてるのであまり感心なかったのですが
ちょうど晩飯も終わって空を見ると満月が明るかったので
撮る気になりました
夜空に浮かぶお月さん、満月だと月自体は非常に明るいので
カメラを三脚に固定すること無く手持ちで撮影可能です
最近の高倍率の高画素カメラならちっちゃいコンパクトカメラでもキレイに撮れるはず

ちなみにウチのカメラは12倍ズーム(焦点距離35mmフィルム換算で420mm)
で1000画素で撮ったら


f0050651_2037267.jpg

こんな感じで(今日のお月さん)


f0050651_203724100.jpg

もっと大きく見えるようにトリミングしたらこんな感じです
こうやって月食の日もトリミングしてツイッターにアップしました


あれ?月食のときと普段の欠けは違いますね
同じように地球の影が映ってるのに………
だれか知ってる?
[PR]

  by cobolhouse | 2011-12-13 21:05 | その他 | Comments(10)

Mr.Xって?

昔、カセットデッキのカタログで対話形式で書かれてたのがあったんですよ
質問するのがMr.X
答えるのがメーカーの開発者‥‥ って感じでカッコイイカタログだったのです


で、それをマネしてみました

最初音声無しで途中から僕の動画が入ってます
急に声が出るのでビックリするかもです。。

お誕生会の日の飲み会で、yoccoさんが僕を呼ぶときのイントネーションがちょっと違うって話題になったのですが、文章ではわからないので動画で説明してみました
ただそれだけの内容です(笑)

僕、ぼそぼそしゃべってるからよくわからないかな?



[PR]

  by cobolhouse | 2011-12-09 23:01 | プエル | Comments(14)

マーラー交響曲第4番


f0050651_213232.jpg




赤プエルのよさくをお迎えしたことのある(写真は弥七です)『中古市場』みたいな名前のお店で
ちょっとエロいジャケットが気になってしまい買ってしまった中古CDです
安っぽいジャケットです(解説もなんもなし)がブランドはソニー
演奏はロリンマゼール、ウィーンフィルなので悪い録音ではなかろ〜
と思って購入しました(¥500くらいだったと思う)


以前からマーラーの交響曲の第8番とかの大編成の曲が好きだ!!
って言ってますが、この第4番はオーケストラが吠えまくることなく割と静かに進行しますが
たまにフォルテ3つくらいの表記になってドッカーンときます
だから静かなとこが多い割には楽器編成は巨大みたいです

この曲で好きなのは終わるところでめっちゃ小さい音で(多分ハープと低弦)にのって
イングリッシュホルンが最後の音を演奏するところ
ここを聞こえるように音量を上げるとフォルテがいっぱいあるとこで近所迷惑なくらいの咆哮になってしまうのです
あ〜一度生で聴きに行きたいなあ

カーオーディオでは最後だけフルボリュームで聴いてます
こんな聞き方はアナログオーディオでは絶対ムリ
初期のデジタルオーディオでも超小さい音は荒っぽかったもんです
その神秘的な音場と言ったら!!!!!

ってなわけで
今日の思いつきのBlogはこれまで〜
[PR]

  by cobolhouse | 2011-12-04 21:31 | 音楽 | Comments(6)

ニ短調 作品125

一年だけだけど吹奏楽部(当時は同好会規模)やってたり中学の頃からクラシックばかり聴いてる割には楽譜も読めないむにゃむにゃです

音楽に詳しい人に聞いてみたいことがあります
クラシックの曲には調性(←漢字あってる?)ってのがあって変ホ長調とかニ短調とか明記されますよね
学校で習んだのは『ドレミファソラシド』がハ長調でほかの調は『ド』以外からスタートするんだそうだ
そんなややこしいことしないでも長調はみんなハ長調でええやん! って思うのは素人としてはもっともではないんかな?
また、ニ短調の曲をもしハ短調に移調して演奏したら全然イメージが違う曲になるのかな?
それとも変調して演奏することが不可能だとか?‥‥

『ベートーベン作曲 交響曲第九番 ニ短調 (合唱付き) 作品125』なんて記載されるくらいだから調性はかなり重要な要素みたいですね
ずーっと音楽聞いて来てわからないことがだいぶわかってきたつもりですが
調性についてはなかなかわかってないむにゃむにゃでした



さて、前置きが長くなりましたが12月といえばベートーベンの第九ですよね〜
第九といえばあの大合唱のとこしかクローズアップされませんが
あれは4楽章あるうちの結構最後のとこで、それまでの合唱のないところも聞き込むとなかなかいいもんですよ
とはいえ、僕は暇〜な学生時代から何度も聞いて来たのですが、
あまりクラシック聞いたことない人が今忙しい社会人になってこんな長い曲を初めてゆっくり聞くことなんて難しいでしょうね
暇〜なころから(今も比較的暇人なほうかな?)いろんな名曲に親しんで来たのはラッキーだったといえるのかな?


オーディオマニアともなればこういう名曲は無駄に(?)何枚か持っているもので
僕もCD6枚買いました
なぜか今は4枚だけ……?


f0050651_2234040.jpg


1:フルトヴェングラー、バイロイト祝祭管
2:カラヤン、ベルリンフィル
3:佐渡裕、新日本フィル
4:リスト編曲のピアノ連弾盤


1は最高の名演といわれてるアルバムです。ただ1951年のモノラル録音なのでなかなか音質はつらいものがあります
僕が一番最初にFMで聞いたのがこのアルバムでした
ライブ録音の盛り上がりと録音古すぎの音の歪みで全体的にエネルギッシュかつ やたらエキサイティングに聞こえます

2のカラヤンの演奏は一番一般受けするんじゃないでしょうか? 
自称『通』の方は嫌う傾向があるらしいですがね(←偏見?)
実はCD(コンパクトディスク)の規格は『カラヤンの第九の演奏時間』で約74分に決まったそうですよ
そのうたい文句でこのCD買いました。 で、演奏も良かった!
このアルバムの演奏時間は約66分でしたが…… 

3は最近買ったCD。 1は古すぎるし、2はデジタル録音の初期の録音なので最新録音のがほしかったのです 
佐渡裕には『熱い演奏』を期待してたのですが以外とクールでしたが最新録音(といっても10年前)なので
音質はグッと良いです




12月になると各地でプロ、アマ問わず演奏会が催されますね
高校の時に気になるあの子(♀)をさそって朝比奈隆指揮の大阪フィルのコンサートを聞きに行こうと思いましたが
ご想像通りフラれまして友人(♂)と初めての生演奏楽しんできました
その帰り生まれて初めての吉野家の牛丼食って、そのうまかったこと!
その感動は第九コンサートの感想をかき消すほどでした(笑)
[PR]

  by cobolhouse | 2011-12-01 22:44 | 音楽 | Comments(4)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE