<   2012年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

サングラス

またまたハラダさんネタですが、、

先日お邪魔した時にあやしいシールもらいました。

f0050651_21141720.jpg


単車にも描いてあるハラダさんの顔ですが、サングラスがトレードマークのようです。
あまり近づきたくないイメージですねえ(笑)。
で、魔除けのステッカーってことでありがたくいただきました。
僕の方からはお返しにプエルの24時間TVのステッカーをお渡ししておきました。
工具箱に貼ってもらえるそうです。 いろんな方の目につくといいなあ。


っていうことはカズちゃんにもグラサンが必要でしょう!! 
っていうことで買ってきました。
ユニクロの安もんです。




むにゃむにゃが付けるとちょうどピッタシですが………

f0050651_21143237.jpg





和音にはちょっと前後に長過ぎるようです。
っていうか幅がピッタリでビックリ!

f0050651_21145990.jpg






長さを詰めることにしました。

f0050651_21145160.jpg






安物なので簡単にカットできます。

f0050651_21145699.jpg






ピッタリ〜! かな?
f0050651_2115248.jpg






むにゃむにゃには短すぎ〜。
耳までとどかん!!
f0050651_21153942.jpg






どお?  にあう?? 


f0050651_2115195.jpg




********************************************


カズチャンのレーシングスーツですが、Facebookにハラダさんと作っていただいたジニアスの高橋さんがアップされてましたので紹介しときます。
紹介が遅れました。 誰でも見れるのかな?

原田さん


高橋さん(ジニアス代表)
[PR]

  by cobolhouse | 2012-09-26 21:28 | プエル | Comments(2)

チタニウム

先日、ハラダさんの工場におじゃました時、目にしたのがチタン製のマフラーでした。
僕は学校が工業系だったし前の仕事でちょっと航空機の部品に触れた事もあるしそもそも飛行機好きなもので、こういう新素材(べつに新しいものでもないが)には興味を感じるのです。
そんな金属材料の話をしてると、飛行機とかに夢中になってた過去の自分に戻った気持ちになったので
チタンに関するトリヴィアを………


普通、車や単車のマフラー(排気が出るパイプですな)は鉄かステンレス。
それをチタンにすると排気音も良くなるし、錆びにくい、そしてなにより軽いのです。
そのかわり異常に高価
チタン(正確にはチタニウム)は鉄の半分くらいの重さで鉄よりもとても強靭なのです。
固いから薄く出来るし更に同じ容積でも軽いのでパイプ状の部品を振り回すと紙じゃないか?って思う程軽量です。
(たぶん同じ強度の物干し竿を作ったら子供でも端っこを持って振り回せると思います)

そして、チタンの特製としては錆びにくい、腐食しにくい、金属アレルギーをおこしにくい
とかがあります。
海水中でも腐食しないそうです。
そして、融点はなんと鉄の約2倍の約1600度。

ところがハラダさんの工場でマフラーの継ぎ目がボロボロになってるのを見ました。
『え〜?チタンって熱や錆に強いんじゃないの〜?』と思って調べたら、なんとチタンはどっちかというとイオン化傾向の強い方なんだそうで、実は非常に錆びやすく(酸化しやすい)その酸化した膜が非常に強固で本体を守っているそうなのです。
アルミも錆びにくいのが特徴ですが、実は一瞬で錆びてその酸化膜でアルミ自体に錆が進行しないんだそうです。

チタンのマフラーは高温下で他の金属と接触して振動してるからどんどん浸食してしまったんじゃないかと想像しました。




***その他チタンに関する身近な事柄。***

●チタンは軽くて丈夫、、 ということで昔持ってた腕時計はチタン製で軽くて気に入ってたのですが2年程前に紛失しちゃいました(涙)。

●10年程前のMacのノートパソコンはなんと外装がチタンでした。
まあ、高性能ノートが30〜50万円してた時代だからそんなことができたのかな?憧れのパソコンでした。
今はアルミの外装です。 ぶつけるとすぐ凹みます。。
今僕のMac Book Proは10万円くらい、チタンにしたら20万ちかくになっちゃうのかな?

●前の職場で、余ったチタンの固まりをもらって帰りました。
弓ノコで切ろうと思ったら刃が無くなっちゃいました。(笑)

●チタンを首の周りに巻く健康器具がありますが、体に影響が無いのが特徴のチタンに何か効果があるんでしょうか?

●『チタン』は和製の発音? 本当はタイタンですよね。
『チタニウム』もホントは『タイティニアム』(ティにアクセント)。 上記のMacノートを発表してる時のS=Jobsが『タイティ〜ニアム』って発音しててビックリしたものです。

●タイタンといえば『最強の神』、『巨大な神』なんだそうで、マーラーの交響曲第1番『Titan』は日本では『巨人』と訳されてます。
f0050651_22161174.jpg




●(今の)仕事柄、『タイタン』というマツダのトラックを思い浮かべてしまいます。
グレードで『タイタンダッシュ』っていうのがあって『ダッシュ』は『勢いのいい』という意味でしょうが
ぼくは『 ’』 だと思ってました。 まあどうでもいいことですが。


●昔、バンダイさんの掲示板に載せた事のあるピュンタと鳥居の写真
この鳥居、なんと日本で5本の指に入る高さなんですよ。
兵庫県高砂市の鹿島神社にあります。
この鳥居の表皮がなんとチタンなのです。
知る人ぞ知るチタン大鳥居です。

f0050651_22161362.jpg

f0050651_22161591.jpg

写真は2005年

平安神宮の大鳥居より1メートルくらい高いのです。
皆さんも神戸、姫路周辺にいらした時にはゼヒ鹿島神社までおこしください〜。

この近くにはバンダイさんの掲示板で紹介したプエルの木(むにゃむにゃ命名)があったのですが、いまははねっけ部分が無いです。。
残念!!

プエルの木、ご存じない方のためにアップしときます

f0050651_22261530.jpg

2003年 撮影時、ぽむはまだ生まれて数日です
[PR]

  by cobolhouse | 2012-09-24 22:15 | その他 | Comments(2)

お邪魔します

来月、レース観戦に行くための打ち合わせにハラダさんの工場におじゃましました。



f0050651_1921222.jpg

こんばんは〜。




f0050651_1921877.jpg

あ、師匠!
お邪魔します。カズちゃんです。
お手伝いに参りました。




f0050651_1922424.jpg

師匠、お手々痛いんですか?
ぼくがお揉みしましょうか?




f0050651_1924029.jpg

おまえは作業には用が無いということでこの単車で遊んどくように言われた。
この豆バイクに乗るのはサーキットでお披露目しようと思ってましたが、
我慢出来ずここで紹介しちゃいます。
ちゃんとモーターで走るKIDS用らしいです。
造りも本物っぽい!




f0050651_1924722.jpg

後ろから見るとそれらしいが………。




f0050651_1925056.jpg

前から見るとちょっと違和感。。
でもサーキットでのこのシーンは絵になりそう!




f0050651_1925293.jpg

うん!いい言葉。
カズちゃんの座右の銘にする?



f0050651_1923367.jpg

弥七も作業用ツナギで参りました。
おっ!マフラー交換手伝いましょうか?




f0050651_192371.jpg

結局サンダー切削時の火花にビビって何にも出来ずの弥七でした〜。




やれやれ、、



サーキットは行き慣れてない(っていうよりほとんど初めてみたいなもんだ)ので、いろいろ教えてもらいに行きました。
なにやら新しい出会いも期待できそうなので楽しみです。
昨日行ったもう一つの目的はこれ


f0050651_19333619.jpg


緑のTシャツが入荷したとのことで取りに行きました。
思ったより鮮やか〜!
全部で黒、白、紺、緑があるそうです。
これでこの冬のアンダーウエアには苦労せんな。 (笑)
[PR]

  by cobolhouse | 2012-09-22 19:37 | プエル | Comments(2)

おしゃくら

過去のBlogにも書いたことがありますが、とても楽しいクラシック音楽のトーク番組『おしゃべりクラシック』(NHK-FM)。
渡辺徹さんと女性のピアニストやチェリストの方がパーソナリティで楽しいお話や音楽が流れる番組でした。



f0050651_22233885.jpg


2時間の番組なので留守録でDATに録音してましたが、DATもいつ壊れるかわからないので、パソコンに取り込む事にしました。
DATからCDーRWに録音 → パソコンに録音しました。

おしゃくらは最終回しか録音を残してないと思ってたのですが、撮りためたDATを整理してるとあと2回分の録音が出てきました。

そのうちの一つは僕が応募して名前が呼ばれてるのが入ってました。
芸能人の方に名前呼ばれるのは今聞いてもドキドキしますなあ。。

今思うと最後の番組が2002年3月。
それまでなが〜く聞いてて番組が終わるって聞いてすっごく寂しかったのを今でも思い出しますが
まだプエル達が来る前だったんだなあ〜。


計6時間分無事パソコンに収録かんりょーしました。
めでたしめでたし!!
[PR]

  by cobolhouse | 2012-09-18 22:27 | 音楽 | Comments(0)

関西プエル会


f0050651_22433542.jpg



もう一週間前、恒例の関西プエルの会の集いがありました。
今回は探偵ごっこ(?)でした。
それに加えてうちは和音のレーシングスーツのお披露目でした。
皆さん、たくさん写真撮ってもらってありがとうございました!




***こちらからどおぞ***

[PR]

  by cobolhouse | 2012-09-14 22:43 | プエル | Comments(6)

メイキングオブ レーシングスーツ episode3

ジニアスさんとこにお邪魔したのが8/16

8/21に試着スーツが到着しました。
これで合えば製作開始、合わなければどのくらい寸法を変えるかお知らせしなければいけません。

f0050651_19345646.jpg


f0050651_19345278.jpg

う〜ん…… だいぶ小さくしたとは聞いてるがまだ大きいなあ、
でも、どこをどれくらい小さくしてくれなんて僕ではわからないなあ……

とりあえずジニアスさんに相談して、ここまできて妥協してピッタリ合わないと後悔するなあ
って思って、思い切って和音とも相談して(笑)和音に一人でジニアスさんとこへ出張してもらうことになりました。



***8/26***
f0050651_19373870.jpg

カズちゃん、一人で大丈夫か〜?








出張してから1週間の間、カズちゃんがジニアスさんの工房でご迷惑をおかけしました。
後で写真を送っていただきました

f0050651_2041975.jpg


f0050651_20412020.jpg


f0050651_20411625.jpg


f0050651_20412348.jpg



以上4枚:写真提供はジニアスさんです。


縫い付ける前の写真がいいですね〜
どの写真もカッコ良く撮ってもらってます。
4枚目のお店の前での写真なんてプエルを初めて撮られるにしては構図が出来すぎてます。(笑)


そして9/2にお家に到着〜!!

f0050651_20364695.jpg

f0050651_20364422.jpg

f0050651_20364964.jpg

f0050651_20365355.jpg


ほんと、すんばらしい完成度でした〜!
ジニアスさん、ホントにありがとうございました!!
これからいろんなとこに連れてって注目浴びたいと思います!



おしまい。
[PR]

  by cobolhouse | 2012-09-11 20:46 | プエル | Comments(2)

メイキングオブ レーシングスーツ episode2

ジニアスさんとこにおじゃましたのが4/30。
コレからレースのシーズンとのことで時間ができれば……
とのことでしたが、いつ落ち着くのかは知らないまま日が過ぎて行きました。
その間ジニアスさんは台湾出張とかもあって相当忙しい日が続いてたようです。

そして、『型紙製作にかかります』との連絡があったのは7月中旬でした。
『8月に入ったら型紙製作に入ります。それからデザインの打ち合わせをしていきます。』とのこと。

お〜っと!僕の方はすっかりツナギモードから外れてしまってました。
とりあえず色分けはハラダさんのレーシングスーツとお揃いになるように……
という注文を入れてましたが胸や肩のマークはまだハッキリ決まってませんでした。
どれくらい文字やマークを入れられるのかがわからないので、こんな絵を作ってみて
相談してました。

f0050651_1574671.jpg

f0050651_1574495.jpg


シェルのロゴやBandaiのロゴはめっちゃ小さくなりそうです。
出来るだけ革を縫い付けるようにしたほうが雰囲気が出るそうですが、小さい文字とかは印刷になりますということでした。
金額的には文字列だと一気に印刷してしまったほうが一文字ずつ縫い付けるより安価に済むみたいです。


***8/16***

型取りも進んでるようなのでもう一度ジニアスさんへ足を運びました。
日曜は休みの事が多いようなので、ちょうど盆休みに休みが合ったので行ってみたわけです。

f0050651_15262121.jpg

足の部分を省いて大体の試着着ができてました。
そして、文字等の『部品』……
え? これ全部革を縫い付けてるの? とビックリ!!
『Bandai』のロゴとかは絶対白の革に赤い印刷だと思ってました。
もう一つ『プリモプリエ』の文字にビックリ!!
僕たちには当たり前の単語ですが、初めての方にはちょい聞きには間違って覚えられるのかもしれませんね?(笑)
恐る恐る(笑) そこを指摘させてもらうと、『あ、間違ってた!?ごめんごめん!』ということで作りなおしてもらうことになりました。
あぁよかったよかった!! (笑)


f0050651_15263512.jpg


『Kawasaki』や『Genius』の文字もカットしてありました。
え?こんな小さいの縫い付けるの。


f0050651_1526329.jpg

カズちゃん、試着してみました。
バンダイ製ツナギより小さく作ってるらしいですがそれでもかなり大きくしかも布に比べて変なシワが出てしまってもっと小さく作らないといけないことが発覚しました。
ジニアスさんも『合わしてみてよかった!』とのことでした。
この時についでにカズちゃんを預けておこうかな? とも思ったのですがとりあえず連れて帰る事に……

f0050651_15263834.jpg


ちなみに型取りの参考になったバンダイ製ツナギはこんなことになってました。
その後ちゃんと元通りにして返してもらいました、
さっすが〜ジニアスさん。


続く
[PR]

  by cobolhouse | 2012-09-09 15:45 | プエル | Comments(8)

メイキングオブ レーシングスーツ episode1

プエルのレーシングスーツ。

作ることになったきっかけは『音速の理容師』ハラダさんのBlogのこの一言がきっかけでした。

***3/7のBlog***


『本皮の革ジャンなんてライダーっぽくていいカモ!
ジニアスさ~ん!』



よくBlogを読み返してみるとレーシングスーツではなくてハラダさんが言ってたのは革ジャンだったんですね!

うん?ジニアスさんって誰だろう? ってその時は思いました。
レーシングスーツなんてメーカーが作ってるのを買ってるくらいにしか思ってなかったから。。
数日後、会った時に聞いてみました。

以下会話はその時のを思い出して書いてます。
内容は大体こんな感じでした。

黒字:むにゃむにゃ 緑字:ハラダさん

「Blogに書いてたジニアスさんって誰?ツナギって作れんの?」
「あ〜僕が着てるレーシングスーツ作ってもらってるんですよ。プエルの作れるか聞いてみましょうか?」
「値段どれくらいするんかなあ?」
「どれくらいやったら作る気になります? バンダイのツナギがあるんやったらどれくらいするんですか?」
「う〜んバンダイのは大量生産してるからなあ。。」

「またジニアスさんにきいときます」



この時点ではハラダさんの言い方が軽かった(笑)ので、結構安いんかな?って簡単に思ってました。
そのあとバンダイのツナギがどんなのかをジニアスさんに写真を送ったり、もっと詳しく知りたいってことでバンダイのツナギをジニアスさんに送って大体の見積もりをしてもらいました。

その間に僕の方はすっかりレーシングスーツを作る気になってしまってました!!


***3/23***

で、ジニアスさんからの見積もりにビックリすることになります。
まあ、ハラダさんので¥40万くらい、子供のでも¥15万くらいで、
まだ人間のは何着も作ってらっしゃるから手際も良いだろうけど、新たな生き物(笑)のは小さいくせにもっと手間がかかるのは想像できます。

かなりビビったもののすっかり作る気になってしまってるので後へは引けません。
それに、もし出来ればプリモプエルの世界がもっと広がるんじゃないか?
って気持ちもあって、とりあえずプエルがどんなのかというのも知ってほしかったので
東大阪にあるジニアス工房へ直接行ってお話することにしました。



***4/30***

この日のBlogに書いたとおりですが、

f0050651_21544337.jpg

f0050651_21544773.jpg


行ってみたら意外と近い東大阪でした。

プエルを見てもらって、写真も見てもらって色々お話しましたが、
単車のレースのシーズンに入ったところでツナギ屋さんもこれから相当忙しくなるってことなので
またジニアスさんが空いた頃に連絡下さい。 それから話を詰めて行きましょうってことでこの日は帰りました。
ホントはカズちゃんを預けて型を作ってもらうのが理想だったのですが、預けるのが長くなりそうだし、あまり彼を扱うのに気を使わせてしまっても悪いのでバンダイのツナギで型で作るつもりでツナギを預けたままにしました。
場合によってはバンダイのツナギをバラして型取りするってことでしたが、これも結構貴重なので出来ればそのまま型取って……などとお願いしときました。




続きはまたね〜
[PR]

  by cobolhouse | 2012-09-07 22:07 | プエル | Comments(6)

ホームキー復活?

iPhone 4(Sではない)のホームボタンが接触不良を起こすのは持ってる人の間では有名な話(?)です。

f0050651_203635.jpg




このスイッチは基盤の上に薄い鉄板が乗ってて押すと歪んで基盤の電極に接触するという
一番シンプル(ボロいともいう)な仕組みなのでちょっとゴミが入っただけで接触不良になるようです。

スイッチの感触からしてコプエルの手のスイッチも同じなんじゃないかな?って思ってますが
車のセキュリティーのボタンも同じ仕組みで接触不良になった時、これは簡単にばらせるので
接点を一拭きしたら一気に治りました


カーセキュリティのスイッチ
f0050651_20444224.jpg

基盤の上に4つボタンがあります。


f0050651_20444593.jpg

フィルムめくると鉄板が外れるという超簡単なスイッチ。
これなら接点復活も簡単!!


さて、問題のiPhone4ですがもうだいぶ前からホームキーの接触が悪く、分解するわけにもいかないのでかなり力を入れて押してたのですが。。。



iPhoneの中にどうしても消せない長時間の動画があったのでパソコンにつないでリセット(復元)かけちゃいました。
下の写真の真ん中辺に『復元』スイッチがあります。

f0050651_20355954.jpg


これをするとかなり長い時間かかるし、万一誤動作してしまうとただのカラッぽiPhoneになってしまうのであまりしたくないのですが、メモリーの残りも少なかったので思い切ってリセットしました。
思ったとおり長い動画が3Gほどあったみたいでそれを消したらメモリーの残りも7Gほどになって、ついでにホームボタンがかなり接触がよくなりました。
機械的な接触不良以外にソフト的な問題もあったのかな?

で、ホームボタンが復活(完全ではないけど)してめでたしめでたし……なお話でした。




実はもうすぐ出るiPhone 5 (?) かiPhone4Sへ乗り換え考えてたりします。
こんどは容量の大きいのにしなければ。
[PR]

  by cobolhouse | 2012-09-06 20:59 | IT | Comments(0)

レーシングスーツ完成

昨日、東大阪のジニアスさんから連絡があってカズちゃんとレーシングスーツ送りましたとのこと。
で、今日は朝からどこにも出かけずうちで待ってました。

遅ければ夕方くらいかな? って思ってましたがお昼頃に到着〜!!

f0050651_19253115.jpg


のあがお出迎えです〜。



f0050651_19253522.jpg


カズちゃん、出張ご苦労様です!!


f0050651_19253756.jpg


『よいしょ! こらしょ!!』


f0050651_19254196.jpg


お〜! これがレーシングスーツかぁぁ〜!!



f0050651_19254452.jpg


『カズちゃん、着てみてよ〜!』
実は前にも書いた通り大きめに作るとシワが気になるのでかなりピッタリに作られてます。
そうするととても着にくいんですよ。



f0050651_19254755.jpg


さすがピッタリ。
でも手が突っ張って動かないということもありません。
配色、文字も革を小さく切って縫ってあります。
ちょっと感動ものです。


f0050651_1925501.jpg


ほらね!
『あまり小さなパーツは印刷になります。』と聞いてたので、全部印刷になると思ってましたが、
やはり革を縫い付けた方が高価ですがレーシングスーツらしくなるそうです。



f0050651_19255348.jpg


カズちゃん、ステキすぎます。。
ゼヒ、皆さんにも現物を見ていただきたいものです。




レーシングスーツを作っていただいたのは東大阪の工房ジニアスさん。
ハラダさんのBlogが話の発端になってます。(多分半分冗談だったのかも?)

人間のレーシングスーツでは関西ではかなり高名な工房みたいです。
オーダーメードなのでかなり高額、しかし色々なライダーさんのBlogとかを探してみると
『ジニアスを着るのはステータス』、『ラップタイムが〇〇秒縮まった』、『ジニアス着ると絶対死なない』とか書いてあって、おいおいそんなとこにプエルのツナギなんて作ってもらっていいのか〜?
とも思ったのですが、プエルを連れて行って話をしてるとあちらもノリノリになっていただいたみたいなので型合わせとかでは結構無理を言ったかも知れません。
もっとも『妥協できない』性格でしょうからここまで仕上げていただいたのかもしれません。

ジニアスさん、ありがとうございました!!
[PR]

  by cobolhouse | 2012-09-02 20:15 | プエル | Comments(16)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE